スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

成人の日に発表される成人人口は、必ずしも成人式に出席できる人じゃない?

 2015年(平成27年)の1月12日(月)は、1月の第2月曜日なので「成人の日(※)」になっています。この日に合わせて多くの報道機関やネットの情報サイトなどで成人人口が○○○万人とかと発表されていますが、これらの情報の出元は、総務省統計局の統計データで発表されているものです。


また、成人の日に行われている成人式(※)に出席できる人は、成人に該当する年の4月2日-翌年の4月1日となり、2015年の場合には、1994年(平成6年)4月2日-1995年(平成7年)4月1日に生まれた人が対象となっています。なので、いままでず~っと厚生労働省の人口動態統計(1月-12月)とは違って、成人式に出席できる人に合わせて計算をしなおしているものとばかり思い込んでいました。


ところが、実際にはそうではなく総務省統計局の統計データにある人口推計の中に『「未(ひつじ)年生まれ」と「新成人」の人口-平成27年 新年にちなんで-』として新たに成人に達した人口(平成27年1月1日現在20歳の人口)は126万人と書かれていますので、人口動態統計の計算期間と同じく1月-12月までの計算になっているということになりますね。


なので、今年発表された126万人という成人人口は、実際には成人式に出席することのない人が含まれているということになります。まぁ、それについてはそんなに問題があるとは思いませんけどね。


出生数と成人人口に大きな乖離が見られる原因は?

2015年に成人になったとされている人数は126万人となっていますが、1994年(※)に生まれた人の数は123万8328人となっていて、およそ2万2千人ほど増えています。まぁ、何らかの理由で後から増えたのでしょうが、それが何であるのかは全くわかりません。


とりあえず、平成元年からの27年間における新成人の人口とその出生数とを比較してみました。


年次(西暦)新成人の人口生年(西暦)出生数増減数
平成元年(1989年)186万人昭和43年(1968年)1871839-1万1千人
2年(1990年)188万人44年(1969年)1889815-9千人
3年(1991年)194万人45年(1970年)1934239+6千人
4年(1992年)199万人46年(1971年)2000973-1万人
5年(1993年)204万人47年(1972年)2038682+2千人
6年(1994年)207万人48年(1973年)2091983-2万1千人
7年(1995年)201万人49年(1974年)2029989-1万9千人
8年(1996年)189万人50年(1975年)1901440-1万1千人
9年(1997年)183万人51年(1976年)1832617-2千人
10年(1998年)174万人52年(1977年)1755100-1万5千人
11年(1999年)170万人53年(1978年)1708643-8千人
12年(2000年)164万人54年(1979年)1642580-2千人
13年(2001年)157万人55年(1980年)1576889-6千人
14年(2002年)152万人56年(1981年)1529455-9千人
15年(2003年)152万人57年(1982年)1515392+5千人
16年(2004年)152万人58年(1983年)1508687+1万2千人
17年(2005年)150万人59年(1984年)1489780+1万1千人
18年(2006年)143万人60年(1985年)1431577-1千人
19年(2007年)139万人61年(1986年)1382916+8千人
20年(2008年)135万人62年(1987年)1346658+4千人
21年(2009年)133万人63年(1988年)1314006+1万6千人
22年(2010年)127万人平成元年(1989年)1246802+2万4千人
23年(2011年)124万人2年(1990年)1221585+1万9千人
24年(2012年)122万人3年(1991年)1223245-3千人
25年(2013年)122万人4年(1992年)1208989+1万2千人
26年(2014年)121万人5年(1993年)1188292+1万2千人
27年(2015年)126万人6年(1994年)1238328+2万2千人
28年(2016年)119万人7年(1995年)1187064+3千人
29年(2017年)120万人8年(1996年)1206555+6千人
30年(2018年)121万人9年(1997年)1191665+1万9千人
31年(2019年)119万人10年(1998年)1203147-1万3千人
32年(2020年)118万人11年(1999年)1177669+3千人
37年(2025年)106万人16年(2004年)1110721-5万人

生まれた人の数から減少するのは理解できるのですが、逆に増加するのは何故なのかがわかりませんね。それだけ多くの人が出生届けを出していないとかそういうことなのかな?

(※) リンク先: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


出典:総務省統計局ホームページ(http://www.stat.go.jp/data/jinsui/topics/topi852.htm)
出典:厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei14/index.html)

前の記事:成人の日
関連記事:平成元年を起点として出生数を比較すると昭和と平成の差は約1400万人


スポンサーサイト

タグ : 人口動態統計 Wikipedia 

拍手する

スポンサードリンク

【関連する記事(zenback)】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【広告看板】 
UUカウンター
+6500以上?
現在の閲覧者数:
PVカウンター
次のキリ番は90万です
Twitter
Twitterの過去の
まとめはtwilogバナー
記事のランキング

ブログパーツ

リンク集:ブログ
リンク
アクセスのランキング

アクセスランキング

CG使用許可番号
CG使用許可番号0166
プロフィール
記事に関連しないコメント等は
ゲストブックにお願い致します

ロギラキ

Author:ロギラキ
level:52/150
プロフへのリンク
 ブクログ

【商品リンク】

VF-19 ADVANCE
超時空要塞マクロス
VF-1J アーマードバルキリー
超時空世紀オーガス
オーガス
鋼鉄ジーグ
宇宙円盤大戦争
UFOロボグレンダイザー
銀河旋風 ブライガー
電人ザボーガー
ストロングザボーガー お売りください。駿河屋です。
FC2拍手数(ロギラキ遷紀)
公開したのは【1529】記事
拍手が貰えたのは【1338】記事
応援バナー
応援しています♪
萌えゲーアワード2015 バナー ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中
ブログランキング
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン このBlogのはてなブックマーク数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。