スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

2014年の10大エロゲーニュース

 2014年という年は、個人的に節目の年でもありましたが、とにかく荷物の整理に明け暮れた年だったかなと思います。家庭用ゲーム機のソフト、PCゲーム用ソフト、レーザーディスク、CD、DVDの処分にマンガや文庫本などの紙類を処分していました。まぁ、処分というか換金なんですが、そのほとんどが10~30年くらい前のものになるので、大した金額にはなりませんでしたけどね。


また、ブログを書き始めて3000日を越えてたり、エロゲーを買い始めて(関連記事)のように20周年(だと思っていた)になっていたり、スクウェア・エニックスやホームページシステムが警察に家宅捜索を受けたり、Windows XPの延長サポートが終了したり、TVアニメにピンク髪の女性キャラが登場してから47年以上経っていたり、サザエさんのTVアニメが始まってから45年も経っていたり、10月にHTML5が正式に勧告されていたり、Zenbackの運営会社が変わったり、デジアナ変換サービスの提供(住んでいる地域)が終了したり、ジョジョの奇妙な冒険の第3部のTVアニメが放送されたり、AIBOのソニーによる修理サポートが終了したり、脱法が危険ドラッグに名称を変更されたり、っといったようなことがおこっていました。

2014年 10大エロゲーニュース

以前に一度だけエロゲー10大ニュースとして、2010年に(前の記事)としてやったことがありましたが、その後は何もしなくなって4年も経ってしまっていました。1985年に発売されたゲームをエロゲーの元祖とした場合には、2015年には30周年を迎えることにはなりますが、2013年の時点で既に10000日という記念すべき日数は経過してしまっています。


なので、2014年の10大エロゲーニュースというわけです。あくまでも個人的な10大ニュースなので、他人とは興味のある事や重要度としての認識の違いが大きいので承知しておいて欲しいのと、順番の数値には特に重みに違いはありません。


  1. ダウンロード販売サイトのデジガールストアはサービス停止。メディアランドはPCソフトの取扱を終了。
  2. 10年ぶりに「Fate/stay night+hollow ataraxia セット」として1年間の期間限定生産で発売。
  3. エルフ&シルキーズの公式オンラインショップ閉鎖とweb会員サービス終了。
  4. エルフ&シルキーズの開発スタッフが独立してシルキーズプラスを立ち上げる。
  5. アリスソフトの東京支社を閉鎖。HIROさんダウンにつき開発責任者を交代。
  6. リメイクの発表された「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の版権は、エルフから譲渡されていた。
  7. アリスソフトは25周年、エウシュリーは15周年、チュアブルソフトは10周年。
  8. 銃騎士事件により、エフォルダムソフトは解散。
  9. 元R-18ゲームのTVアニメ化で4作品が競合。
  10. 平成世代の人口減少により、アダルトゲームの市場規模の縮小傾向は止まらず。

ダウンロード販売サイトのデジガールストアはサービス停止。メディアランドはPCソフトの取扱を終了。

Galge.com(ギャルゲ・ドットコム)が休止した後もダウンロード販売サイトとして稼働していましたが、とうとうそれらのサービスも終了してしまいまいした。また、メディアランドは買収先によるものとは思いますが、どちらも経営判断で撤退することになったんでしょうね。

10年ぶりに「Fate/stay night+hollow ataraxia セット」として1年間の期間限定生産で発売。

TYPE-MOONが2003年に発売した「Fate/stay night」のリパッケージ版でもあり、TVアニメが放送されたりしたことも関係がありそうですが、amazon.co.jpでのアダルトPCソフト年間ランキングでは「Fate/stay night+hollow ataraxia セット」が1位を獲得しています。


自分もこのセットを購入して初めて「Fate/stay night」や「Fate/hollow ataraxia」を遊んでみました。ただ、このDVDを入れているケースを選定した人間だけは許しがたい悪ということだけは確実ですね。2度とDVDをケースから取り出したくないと思わせてくれた。

エルフ&シルキーズの公式オンラインショップ閉鎖とweb会員サービス終了。

自社通販のサイトはゲームを新しく作り続けるのならば必要性も高いとは思いますが、業務委託を他社に依頼しないで続けるのはかなり厳しかったのかなとも思えます。ほとんど使われなくなっていたに等しいweb会員サービスとかも含めて終了するのは当然だったのでしょうね。

エルフ&シルキーズの開発スタッフが独立してシルキーズプラスを立ち上げる。

エルフは2014年に25周年となってはいましたが、どうしても過去のイメージが強くノスタルジア効果の高い人達がファンの中にも多くなってしまうのは仕方が無いんでしょうね。まぁ、公式サイトのほとんどがDMM.R18へのバナーリンクで埋め尽くされているような状況でもありますし、新たにゲームを作っても色眼鏡でしか見られることのない状況から抜け出すには、別会社にしてやり直すのは当然の選択だったのでしょうね。

アリスソフトの東京支社を閉鎖。HIROさんダウンにつき開発責任者を交代。

東京支社の責任者がダウンしてしまっては、人的余裕のない中小企業で統括するべき責任者のいない状況で継続するのは無理でしょうしね。

リメイクの発表された「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の版権は、エルフから譲渡されていた。

これもノスタルジア効果の高い話題ですが、リメイクが発表されたと同時に、ゲーム情報サイトなどでインタビューなどが掲載されエルフから版権を譲渡してもらって作っているとされています。そんなことならばオリジナルの制作者が存命中に版権を譲渡しても良かったのにね、っと思ってしまうんです。

アリスソフトは25周年、エウシュリーは15周年、チュアブルソフトは10周年。

2014年に発売された「ランス9 ヘルマン革命」はアリスソフトにとって25周年記念、「天秤のLA DEA。 戦女神MEMORIA」はエウシュリーにとって15周年記念、「あの晴れわたる空より高く」はチュアブルソフトにとって10周年記念とそれぞれなりますが、ノスタルジア効果の高いブランドほど、そのことに触れない傾向が高いようです。

銃騎士事件により、エフォルダムソフトは解散。

個人的には、「銃騎士Cutie☆Bullet」のことは体験版で遊んだだけに過ぎないので、何の被害も被ってはいません。本来であれば品質に問題があるのならばリコールして回収するのが普通の対応でしょうが、PCゲームという性質上そういうわけにもいかなかったんでしょうね。ただ、回収しないまでも販売中止にしないのが不信感を生む元凶にもなってはいるのでしょう。

元R-18ゲームのTVアニメ化で4作品が競合。

2014年の後期というか冬に放送されたTVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」「失われた未来を求めて」[大図書館の羊飼い」[グリザイアの果実」の4作品は、元々アダルトPCゲームとして作られていました。そのうちの[失われた未来を求めて」以外の3作は、既にエロ抜きゲームとして家庭用ゲームでも発売されていたり発売が予定されています。

平成世代の人口減少により、アダルトゲームの市場規模の縮小傾向は止まらず。

2014年の12月に発表された資料(「オタク」市場に関する調査結果 2014)を元にして、アダルトゲーム市場が縮小傾向にあるということを話題にしたりしているのが多いようです。結局のところ何が原因でそうなるのかは誰にもわかっていませんが、アダルトゲームを購入する層は年齢に影響されやすいのは確かなので、日本人の成人を迎える人数自体が減少しているのに、市場が増加するなんてマヌケな現象が起きるなんてことを考えるほうがどうかしているとは思います。


前の記事:2010年の10大エロゲーニュース
関連記事:PCゲーム購入履歴 20年(1995-2014)

にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ


スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム テーマ : エロゲー

タグ : 10大エロゲーニュース 

拍手する

スポンサードリンク

【関連する記事(zenback)】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【広告看板】 
UUカウンター
+6500以上?
現在の閲覧者数:
PVカウンター
次のキリ番は90万です
Twitter
Twitterの過去の
まとめはtwilogバナー
記事のランキング

ブログパーツ

リンク集:ブログ
リンク
アクセスのランキング

アクセスランキング

CG使用許可番号
CG使用許可番号0166
プロフィール
記事に関連しないコメント等は
ゲストブックにお願い致します

ロギラキ

Author:ロギラキ
level:52/150
プロフへのリンク
 ブクログ

【商品リンク】

VF-19 ADVANCE
超時空要塞マクロス
VF-1J アーマードバルキリー
超時空世紀オーガス
オーガス
鋼鉄ジーグ
宇宙円盤大戦争
UFOロボグレンダイザー
銀河旋風 ブライガー
電人ザボーガー
ストロングザボーガー お売りください。駿河屋です。
FC2拍手数(ロギラキ遷紀)
公開したのは【1529】記事
拍手が貰えたのは【1338】記事
応援バナー
応援しています♪
萌えゲーアワード2015 バナー ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中
ブログランキング
FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン このBlogのはてなブックマーク数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。